東京お花見スポット穴場 | 土日でも空いている超穴場スポットをまとめました

203ea1d9b19766b04dfb84cb4ae3b807_m

東京お花見スポット 土日でも空いている超穴場スポットまとめ

桜の開花宣言が東京でも発表され、いよいよ日本中がお花見シーズンになってきました。

でも人気スポットは、平日も土日も人が一杯で、なかなかゆっくりお花見することができません。
そこで、東京都内できれいな桜が見れて、且つ、あまり混雑しない穴場スポットを探してみました。
 
東京のお花見の穴場スポットは意外と身近にあるものです。
ゆっくりとお花見をしたいと言う方は、是非、参考にしてくださいね。

東京お花見の穴場スポット1 小金井公園

sakura-2

ホームページ 
JR中央線東小金井駅からバス
GoogleMAP→

中央線沿線にあり、都内からのアクセスも便利なため、お花見シーズンには1日数万人も訪れづれます。
園内には1700本もの桜があり、綺麗に咲き誇ります。

例年、人出が多いお花見スポットですが、なにしろ80haという広大な敷地面積。
1日数万人が来ても、結構のびのびと過ごせます。

本格的なコーヒーを味わえる移動販売やホットワインの露店などたくさん出て大変賑やかです。

東京お花見の穴場スポット2 国営昭和記念公園(立川)

tatikawa2
 
ホームページ
アクセス 青梅線西立川 徒歩2分
GoogleMAP→

国営昭和記念公園は、JR青梅線西立川駅から徒歩2分。駅のすぐ目の前にある公園です。

広大な公園に桜を始めチューリップなど春の花が咲き乱れています。
 
芝生の広場もかなり広く、シートの上でのんびりとピクニックすることができます。
 
桜の古木が多く、満開の時期は迫力のある桜を見ることができます。

東京お花見の穴場スポット3 新宿御苑

shinjuku
ホームページ
アクセス 東京メトロ丸の内線「新宿御苑」徒歩5分
GoogleMAP→

まさに都心にありますが、入園料(大人200円、子ども50円)がかかり、お酒の持ち込みが禁止されているため、意外と空いている穴場エリア

1300本もの桜が咲き誇り、特にしだれ桜は天下逸品です。

東京お花見の穴場スポット4 等々力渓谷

todoroki
ホームページ 
アクセス 東急大井町線「等々力」駅より徒歩約5分
GoogleMAP→

都心にありながら、起伏の多い散策路は自然あふれる景色がたくさんあります。魅力だ。
周辺を歩くだけで公園、等々力不動尊の境内、川沿いといろいろな桜の風景を見ることができます。

東京お花見スポット 超穴場スポット まとめ

いかがでしたでしょうか。この時期のお花見スポットはどこも混雑しています。
ただ、敷地面積が広大な小金井公園・立川昭和記念公園は、シートを敷いて座れるだけの広場があり、まだまだ余裕があります。
 
都内で朝から場所取りも良いですが、土日のお昼にピクニック型のお花見もおすすめですよ。