国民栄誉賞ってどんな賞?歴代の授与者まとめ 伊調薫選手に国民栄誉賞授与で調整!

CqHSNAUUIAAaKFJ

国民栄誉賞ってどんな賞?歴代の授与者まとめ 伊調薫選手に国民栄誉賞授与で調整!

8月26日に政府は、リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子で金メダルを獲得し、オリンピック4連覇を達成した伊調馨選手に、国民栄誉賞を授与する方向で調整に入ったとの報道がありました。
国民栄誉賞とは、そもそもどのような賞なのでしょうか。また歴代の授与者にはどのような人がいるのでしょうか。
国民栄誉賞についてまとめました。

国民栄誉賞とは?一体どんな賞?

国民栄誉賞は、日本の内閣総理大臣が表彰する賞の一つで、1977年当時の総理大臣・福田赳夫が創設しました。
記念すべき国民栄誉賞の第1号は、本塁打世界記録を達成したプロ野球選手・王貞治です。

内閣総理大臣が表彰する賞としては、他に「内閣総理大臣顕彰」などがありますが、これまでプロ野球選手が授与した前例はなく、もっと柔軟に運用できる賞として設立されました。
国民栄誉賞の目的は、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えること」と規定されており、表彰の対象は「内閣総理大臣が本表彰の目的に照らして表彰することを適当と認めるもの」であり、かなり幅広い解釈が可能です。
王選手は台湾国籍であるため、受賞には日本国籍でなくても受賞はできます。

国民栄誉賞の受賞者は22人と1団体。スポーツ選手だけでなく俳優、漫画家、映画監督など突出した功績を残し、国に愛された人が多いように見受けられます。
国民栄誉賞の授与者は次のとおりです。

国民栄誉賞受賞者 まとめ

受賞者授賞式年月日職業受賞事由
王貞治1977年9月5日
(福田赳夫内閣)
プロ野球選手通算本塁打数世界新記録達成(756本)。
古賀正夫
(古賀政男)
1978年8月4日
(福田赳夫改造内閣)
作曲家独自の曲調「古賀メロディー」作曲による業績。
長谷川一夫1984年4月19日
(第2次中曽根内閣)
俳優真摯な精進 卓越した演技と映画演劇界への貢献。
山下泰裕1984年10月9日
(第2次中曽根内閣)
柔道家柔道における真摯な精進。前人未踏の記録達成など。
現在の受賞者の中で史上最年少記録保持者(個人)。
衣笠祥雄1987年6月22日
(第3次中曽根内閣)
プロ野球選手連続試合出場世界新記録達成。
加藤和枝
(美空ひばり)
1989年7月6日
(宇野内閣)
歌手真摯な精進、歌謡曲を通じて国民に夢と希望を与えた。
秋元貢
(千代の富士貢)
1989年9月29日
(第1次海部内閣)
大相撲力士通算勝ち星最高記録更新。
相撲界への著しい貢献。
増永丈夫
(藤山一郎)
1992年5月28日
(宮澤内閣)
歌手歌謡曲を通じて国民に希望と励ましを与えた功労。
美しい日本語の普及に貢献。
長谷川町子1992年7月28日
(宮澤内閣)
漫画家家庭漫画(『サザエさん』)を通じて
第二次世界大戦後の日本社会に潤いと安らぎを与えた。
服部良一1993年2月26日
(宮澤改造内閣)
作曲家数多くの歌謡曲を作り、国民に希望と潤いを与えた。
田所康雄
(渥美清)
1996年9月3日
(第1次橋本内閣
俳優 映画『男はつらいよ』シリーズを通じて、
人情味豊かな演技で広く国民に喜びと潤いを与えた。
吉田正1998年7月7日
(第2次橋本改造内閣)
作曲家 独自の曲調「吉田メロディー」の作曲により
国民に夢と希望と潤いを与えた。
高橋尚子2000年10月30日
(第2次森内閣)
陸上競技選手2000年シドニーオリンピック女子マラソンで優勝し、
陸上競技で日本女子選手初の金メダルを獲得した。
遠藤実 2009年1月23日
(麻生内閣)
作曲家世代を超えて長く愛唱される、
情感に満ちあふれた名曲を数多く世に送り出した[
村上美津
(森光子)
2009年7月1日
(麻生内閣)
女優長年にわたって芸能分野の第一線で活躍し特に『放浪記』において2000回を超える主演を務めた。
現在、存命中に受賞した者の中では史上最年長保持者。
森繁久彌2009年12月22日
(鳩山由紀夫内閣)
俳優芸能の分野において長年にわたり第一線で多彩に活躍。
数多くの優れた演技と歌唱は広く国民に愛された
2011 FIFA
女子ワールドカップ
日本女子代表
2011年8月18日
(菅第2次改造内閣)
女子サッカーチーム東日本大震災などの発生によって
日本国民が極めて困難な状況下に置かれるなか、
同年のFIFA女子ワールドカップで初優勝を果たし、
最後まで諦めないひたむきな姿勢によって
国民に爽やかな感動と困難に立ち向かう勇気を与えた。
吉田沙保里2012年11月7日
(野田第3次改造内閣)
レスリング選手世界大会13連覇というレスリング競技史上、前人未到の偉業を成し遂げ、
国民に感動と希望、勇気を与えた
納谷幸喜
(大鵬幸喜)
2013年2月25日
(第2次安倍内閣)
大相撲力士 1960年代に“子どもの好きな物”として
読売ジャイアンツや玉子焼きと並び称されることが流行語になったほどの人気者。
大相撲史上最多となる32回の幕内優勝を成し遂げるなど、
“昭和の大横綱”として相撲界に輝かしい功績を残すとともに、
多くの国民に愛される国民的な英雄として
社会に明るい夢と希望と勇気を与えることに顕著な業績があった。
長嶋茂雄2013年5月5日
(第2次安倍内閣)
プロ野球選手闘志あふれるプレイと驚異的な勝負強さで野球史に輝かしい成績を残し、
“ミスタープロ野球”として誰からも愛される国民的スターとして
プロ野球を国民的なスポーツにまで高め、
野球界の発展にきわめて顕著な貢献をしたとともに、
国民に深い感動と社会に明るい夢と希望を与える事に顕著な実績があった。
なお、受賞日をこの日(2013年5月5日)に選んだ理由は、
長嶋の背番号『3』、および長嶋のプロ生活から55年にちなむ。
松井秀喜2013年5月5日
(第2次安倍内閣)
プロ野球選手長嶋茂雄との師弟関係にあり、ひたむきな努力と真摯なプレイにより
日米通じて20年間にわたり常にチームの主軸を担い、
日本人初となるワールドシリーズMVPの獲得など数々の素晴らしい成績を残し、
“ゴジラ”の愛称で日米の国民から愛され、親しまれ、
その活躍は社会に大きな感動と喜びを与え、多くの青少年に夢や希望を与えた。
なお、受賞日をこの日(2013年5月5日)に選んだ理由は、松井の背番号が『55』であるため

国民栄誉賞とは?一体どんな賞? まとめ

過去に国民栄誉賞の受賞者をまとめました。どの受賞者も、大きな功績を残し、且つ国民に愛された人達ばかりです。
また、イチローは明らかに国民栄誉賞候補でありながら、「成長半ばなので、引退後に受賞したい」と辞退した人たちもいます。
国民栄誉賞受賞者は、まさに国民の宝といえるでしょう。