格安SIM・MVNO ランキング | たくさんあるサービス、どれが最もよい?

51512dc3607838ded65b4606515159aa_m

格安SIM・MVNO ランキング | たくさんあるサービス、どれが最もよい?

ここ数年、テレビなどのCMですっかりおなじみになった格安SIM。私も1年ほど前に、auから格安SIM(マイネオ)にしてしまいました。

実際、通話料はいままで8000円程度かかっていたものが、3000円以下ぐらいまで下がり通信費の負担はかなり減っています。
通信の品質は、キャリアとほとんど変わらないので、安くなって大変、助かっています。

LINE,YouTube,SNSへの投稿など、ほとんど差を感じていません。

毎日、肌身離さず使うスマートフォン。だからこそ、固定費の削減は大切なことだと思います。
 
しかし、一方で格安SIMはたくさんのサービスが乱立し、自分にあったサービスが選びにくくなっています。
 
みなさんはどの格安SIMを使っているのでしょうか。ランキングで上位に入っている格安SIMを紹介したいと思います。
 

格安SIMの選び方 みんなどのように選んでいる?

格安SIMの選び方1 通信料

格安SIMと言われているだけに、通信料は一番大きなポイント。
 
いままで使っている携帯電話会社の通話料より高くなってしまったというのは論外です。

まずは、自分が毎月どれくらいのデーター通信量と音声通話の時間を調べ、それにあった料金プランを比較しましょう。

格安SIMの選び方2 自分が使っている機種が使えるか

格安SIMは、SIMカードを差し替えるだけで、使うことができます。

ただ、スマホのSIMカード部分の仕様は端末によって異なっているので、サービスの契約の前に調べておく必要があります。

たいていはホームページなどで動作確認済みの機種を案内しているので、まずはそちらを参考にしましょう。
 

格安SIMの選び方3 余ったパケットはどのように繰り越せるか

データー通信で使用するパケットですが、月末に余ることが多いと思います。

余ったパケットはどのようになるのか、事前に調べておく必要があります。
 
通信会社によって、2か月間繰越可能が多いですが、その他、マイネオのように家族間で余ったパケットをシェアすることができるものもあります。

格安SIMランキング 楽天モバイル

通信速度最大1Mbps使い放題と、国内通話5分かけ放題がセットに1980円で使うことができます。
とにかく安く使いたいという方におすすめ。
楽天会員になるため、通話料を楽天スーパーポイントに貯めたり、逆に楽天スーパーポイントで通話料を支払うことも可能です。



UQモバイル 通話・データー通信で月額1,980円 

ここ数年、テレビのCMで有名な格安SIM UQモバイル。
通話・データー通信で1,980円(税別)で使うことができます。



BIGLOBEモバイル 顧客満足度NO1

NEC系の通信
会社BIGLOBEが運営しているMVMOです。
MM総研「国内MVNO利用状況調査」(2017年3月) にて総合満足度No.1を獲得。サポートが行き届いており、初めて格安SIMに変えたいという方でも、安心して乗り換えることができます。



マイネオ

私は今年の2月にauからマイネオに変えました。
毎月、データー通信で
余ったパケットは家族で分け合えることができます。
妻もマイネオなので、妻と私の2台で余ったデーター通信をシェアしあうことが出来るので、パケット制限を超えることはほとんどありません。