HAUWAI(ファーウェイ) P10lite 評価レビュー| コスパの良いスマホとして大好評?!お得な格安SIMも紹介しています。

HuaweiP10lite_bunner

HAUWAI(ファーウェイ) P10lite 評価レビュー | コスパの良いスマホとして大好評?!お得な格安SIMも紹介しています。

そろそろ12月。iPhoneも新機種が登場し、やっぱり新型のスマホが欲しくなる時期、スマホを買い替えようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
私も、iPhone5Sを4年前からずっと使っています。画面割れを一度していますが、電池もまだ十分に使えて、使う分は全く申し分ありません。

ただ、やっぱり新型のスマホは気になりますね。

そんな中で、チェックしていたスマホで気になったのがあったので、紹介したいと思います。

私の目に引いたのは、HAUWAI(ファーウェイ) P10lite。
HuaweiP10lite

HAUWAIの読み方が分かりませんでしたが、ファーウェイと読むそうです。

ここ数年、格安スマホの登場で盛んに耳にするようになりました。

HAUWAI(ファーウェイ)とはいったいどのような会社でしょうか。

HAUWAI(ファーウェイ)とはこんな会社

華為技術有限公司(ファーウェイ・テクノロジーズ、Huawei Technologies Co. Ltd.)は、中華人民共和国の通信機器メーカーである。スマートフォンにおいては、出荷台数・シェアともに世界2位。

中国のスマホ会社だそうですが、世界170か国で発売され世界人口の1/3に同社の製品を提供しているとか。

スマホの技術は日本がNO1と思っていましたが、もはや中国製のスマホが世界をリードするようになってんですね!

HAUWAI(ファーウェイ) P10lite ここが気になった!

さて、HAUWAI(ファーウェイ)のP10liteですが、いろいろなスマホの中で私が注目した点を挙げてみたいと思います。

HAUWAI(ファーウェイ) P10liteの気になった点1 スペック

HAUWAI(ファーウェイ)10liteのスペックは、現在発売されているスマホの最高スペックのものと、引けを取らないと思っています。

HAUWAI(ファーウェイ)10liteのスペック
HAUWAI(ファーウェイ) P10liteのスペックは次のとおりです。

項目スペック
画面サイズ5.2インチ
OSandroid7.0
CPUHUAWEI Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4x1.7GHz)
容量/メモリー32GB/3GB
バッテリー3,000mAh
カメラ1200万画素
実勢価格27,014円
(Amazon)

一つ上位機種のP10のスペックは下のとおり。
HAUWAI(ファーウェイ)P10のスペック

項目スペック
画面サイズ5.2インチ
OSandroid7.0
CPUHUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x 2.4GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)
容量/メモリー64GB/4GB
バッテリー3,200mAh
カメラ1200万画素
実勢価格57,990円
(Amazon)

P10liteの方がP10に比べてメモリー、ストレージとも若干、下回っています。
「若干」下回っているにも関わらず値段は、P10に比べて半分。

3GBも4GBもそれほど大きく変わらないし、microSDやクラウドを使っていればストレージに気にする必要がありません。
そもそも、今使っているiPhone5Sのストレージは32GB。
32GBでも全然、問題なく使えると思いました。

HAUWAI(ファーウェイ) P10liteの気になった点2 値段の安さ

HAUWAI(ファーウェイ) P10liteの実勢価格は、27,000円。
通常、3万円以下の格安スマホは、メモリーもストレージも低スペックで、
「メールだけしか使わない」
そんな感じのスマホが大半だと思いました。

でもP10liteの仕様は、メールどころか、3D以外のゲームや動画など全く問題なくサクサク動くレベルです。

3万円以下の値段の割にこのスペックの高さは、コスパがいいと思いました。

HAUWAI(ファーウェイ) P10liteの口コミ

それでは、P10liteを実際に購入した人の口コミを見てみましょう。

某比較サイト ランキング1位

きっと誰もが見たことがある、某比較サイトでは売上ランキングが1位でした。しかも満足度も非常に高いです。
raking

iPhoneからの買い換えです。
液晶は綺麗でボタンのレスポンスも劣ることなく、Androidの進化に感心した。
カメラの色合いがやや強めであり、ピントの早さはiPhoneの勝ち。
Android特有の設定のきめ細かさが嫌でなければiPhoneよりもコスパは抜群にいい。
10万円近いiPhoneに戻る気はありません。

物持ちが良くまだ使えたZ3Cですが、動きが少し重く感じ丁度セールで安くなっていたこの機種を購入してみました
MVNOで運用していますが、見違える程サクサクになりもっと早く購入しておけば良かったと思いました

iphoneから乗り換えましたがUIが似ていてすんなりと移行できました。電池持ちも昼間に使い込まなきゃ余裕で夜まで持ちます。通話音質があまり良くないですね、これは個体差なのか電波のせいなのか…あとカメラ画質もiphoneと比べると荒く感じてしまいます。ゲーム関連は大体動きますよ、白猫テニスも滑らかとは言えないけど途中でアプリが落ちる事も無く普通にできます。3万以内で買えますしコスパ良すぎでしょ!

P8 liteからの乗り換えです。
ipone6との併用ですが、こちらの方が早いです。
P8 liteはGPS のつかみが悪いのが最大のネックでしたが、P10 lite では大幅に改善されています。
画面もきれい。造りに安っぽさがありません。
2万円台でこの品質。最高のコストパフォーマンスです。

5.5インチが欲しいと思っていたが5.2インチでも十分だと思えた
快適に使うにはRAM3GB/ストレージ32GBは最低ラインと捉えた方が良いと思う
ポケGOは問題無く使えますし、ゲーム中の録画もできます
負荷の高いゲームをしなければ十分快適な機種
電池の交換は12,000円(2017/10価格改定あったらしい)かかるらしいので劣化時は買替の方が良いのかな?

母に購入しました。
ご存知の方は多いと思いますが、HUAWEIのデザインや独自のカスタムROMのEMUIはiPhoneの丸パクリなので
iPhoneが好きな方やiPhoneから乗り換える方には特にオススメです。

ほぼ全て自社開発なだけあって動作の方はサクサクで特に不満な点は無いですね。
カメラもミドルレンジ品としては上出来です。
端子はこのLiteだけ従来のMicroUSBを採用しておりますので、typeCを所有していない方でも従来の環境のまま使用できます。
急速充電に関しては、HUAWEIの脳ミソはスナドラではなく独自のkirinなのでQuickChargeが使えません。
付属のACアダプタがHUAWEI独自の急速充電に対応してるようです。

HUAWEIの個人情報問題が気にならない方、対策等の知識がある方にはオススメです。

先日発売されたばかりのP10liteで当方もレビューなどを半信半疑で購入しましたが、2万円台でこのクオリティーは正直すごいです。
iPhoneからAndroidへの機種変更であったため使いやすさ等が一番の懸念していたものでしたが、iPhoneを意識して作られたのか、設定画面など似ているためiPhoneからAndroidへ機種変更を考えてる方は今までと遜色なく使えると思います。本体の感想としては、SIMカードはダブルスロットですが、microSDを入れることが多いとおもいますので、実質SIMは1枚のみ使えると思った方がよいかと思います。背面の指紋認証もサクサク動きますし、初期設定で画面の明るさを自動で調節してくれる機能もついてます。
画面本体は端の方が丸くなっているため保護フィルムを張るのに安価なガラスフィルムだと端が浮いてしまうので、気になる方は少し奮発してラウンドエッジ加工などされているものを購入することをオススメします(当方は安価なガラスフィルムを購入したため、浮いてしまってます(笑))
今年のHUAWEIさんの商品にNova lite も少し安価で発売されてますが、これからスマホデビューしようとしている方はP10lite も検討してみてみるといいと思います!

3万弱でこの性能素晴らしいです。GPSもつかみ良くカメラも高性能、バッテリーの持ちも良い。RAMの多さとAndroid7.0は後2年から3年は使えそうな印象です
しかしファーウエイ社の独自仕様らしい部分が一部のアプリとの相性問題を引き起こしてると思います
私の例では、ランニングアプリのRuntasticや登山アプリ正常にトラッキングしない現象があって、よく調べると電源管理の設定を行わないと節電機能が働いて止まるようです。同様に一部のメッセージアプリもプッシュ配信されない報告あり

HUAWEI P10 liteを実際に購入した人の口コミでは、結構、良い口コミが多かったです。
特に、多かったのは、

値段の割に高性能。
コスパが良い。
性能に満足している。

といった点が多く見られました。

従来、3万円台のスマホといえば、メールやLINEだけ使えればいいや、という人向けの低スペックなスマホでした。

それが、HUAWEI P10 liteの登場で、値段が安くても高機能・ハイスペックという流れが出来てきたようです。

まさに値段以上の性能・スペックを備えているということで非常に高い評価を得ていました。

HUAWEI P10 lite アマゾンで購入

HUAWEI P10 liteをアマゾンで購入する場合は、下のリンクをクリックしてください。

HUAWEI P10 lite お勧めプラン

Biglobe モバイルHUAWEI P10 lite タイプD 3ギガプラン(3GB/月・音声通話)

音声+データー3GBのプランで通信料+端末(24回払い) 2840円(税抜)です。

プランについては、若干の差はあるものの、端末+通信料コミで3000円前後で持つことが出来ます。
また、色々種類がある格安simカードでは、BIGLOBEモバイルのプランが使いやすく、分かりやすいという理由で最も人気があります。

HUAWEI P10 lite 格安simカード比較(税込価格)

MVMO通話料+3GB端末代(24回払い)合計金額
BIGLOBE
公式サイト
1,600円1,240円2,840円
楽天モバイル
公式サイト
1,600円1,162円2,762円
マイネオ
公式サイト
1,510円1,150円2,660円

(金額は税込です)

下の記事もご参考ください↓R

HAUWAI(ファーウェイ) P10lite 評価レビュー

iPhoneの新型が発売され、また大手キャリアからも新機種が出るこの季節。
スマホの買い替えを検討している人も多いのではないでしょうか。

私も、いま使っているスマホ(iPhone5S)が4年目を迎え、そろそろ新しい機種にしようか考えていました。
その中で、中国系スマホメーカーHAUWAI(ファーウェイ)から発売しているP10liteが目にとまりました。

実勢価格が3万円を切り、27000円ぐらいで購入できるようです。
しかもスペックは、その上位機種P10に比べ、そん色のないスペックを搭載。

これまでの3万円以下の格安スマホに比べスペックも、かなり向上しています。

口コミ評価も好調で、特に「コスパがいい」という評価が非常に多く見られました。

スペック的に、メールやLINEはもとより、3D以外のゲームならサクサク動くスペックです。

まさに値段以上のスペックを備えていると言っても過言ではないでしょう。

この冬、スマホを買い替えようと考えている方は、是非、HAUWAI(ファーウェイ) P10liteを検討してみてはいかがでしょうか。