iPhoneを格安で購入!格安SIMカードを利用すれば高校生でも持てる!

iPhone6s

iPhoneを格安で購入!格安SIMカードを利用すれば高校生でも持てる!

中学校・高校生の間では、iPhoneは必須のアイテムとなっているそうです。その理由として、
写真映りがいい。
おしゃれ

というのが理由に上がっています。

特に、写真映りは大切なようで、お友達同士で集合写真を撮る場合、わざわざiPhoneを持っている人に写真を撮ってもらうそうです。
撮った画像をLINEやメールで簡単でやり取りすることが出来ます。

「iPhoneはいいんだけど、高いんじゃない?!」

と思うかも知れません。

しかし、高校生の持つiPhoneは、iPhoneであればなんでも良いそうです。最新機種である必要はありません。
インターネットで中古で購入することもできます。

更にiPhone5SからSIMフリーとなているので、通信会社はドコモやauなど大手のキャリアだけでなく、様々なMNNOを選ぶことが出来ます。

格安のSIMカードを使えば、そんなに大きな出費にはならず利用することができます。

高校生のお子さんから、

「iPhoneが欲しい」

と頼まれている方、決して大きな出費をしなくても購入することができます。

iPhoneを格安で利用する方法について解説していきます。

iPhoneを格安で利用する方法1 中古で購入→格安SIMカードで運用する。

iPhoneを格安で利用する方法の1つとして、iPhoneの本体に格安SIMを差し込んで利用するという方法があります。

iPhoneのSIMフリー化は、iPhone5より可能なので、自宅で使わないで眠っている古いiPhoneを引っ張り出して格安SIMカードを指すという方法もあるでしょう。

自分が持っているiPhoneが古くなっていれば、新しいiPhoneを購入し、古いものを譲るという家庭もあります。
新しいものを購入する前に、古い機種を利用するというのも一つの方法です。

また、インターネットで中古iPhoneを購入するという方法もあります。しかし、これは余りお勧めな方法ではありません。
iPhoneは人気の商品のため、中古でも余り値段が下がっていない場合があります。

同じくらいの値段であれば、新品のiPhoneを購入した方が安い場合があります。
iPhone8の場合、DOCOMOで購入するれば、29,400円(64GB)で購入することができます。ちなみにAppleストアーで新品を購入した場合、78,800円(64GB)するので、新品を購入するのであれば、DOCOMOなどの大手キャリアで購入した方がお得です。

ちなみに、

AMAZOMでiPhone6の中古は19500円で販売されています。(AMAZON公式サイト)
iPhone6Sは、41,000円(AMAZON公式サイト)

これでは、iPhone8を大手キャリアから分割で購入した方が安いですよね。

大手キャリアの分割購入の場合、割引率が大きいので利用しない手はないと思います。

iPhoneを格安MVNOで分割で購入

iPhoneを格安で購入する方法として、格安SIMカードを扱っているMVNOの契約とセットで購入するという方法があります。

最近では、楽天モバイル、UQモバイルなど、いくつかのMVNOでiPhoneのセット販売を開始しました。
端末の購入代金も安く、且つ、通信料も安いのでこれを使わない手はありません。

ただし、端末は古い世代のiPhone6Sとなります。

しかし、古いと言っても、2世代前の端末。
スペックも申し分なく使えるし、最新のOSも利用することができます。

詳しくは下の記事をご参考ください↓

それでは実際のプランを見てみましょう。

UQモバイル+iPhone6S(32GB)セット(音声通話+3GB) 4,622円

UQ+iPhone6-32

UQモバイル公式サイトはこちらをクリックしてください。

UQモバイル公式サイト

UQモバイルでは、一般的な音声通話と3GBのパケットがついて、月額4,622円
高校生が持つのであれば十分、お小遣いでやっていけそうな金額ですね。