ASUSの神対応を見たらドラえもん「きこりの泉」を思い出した。

ASUS(台湾のパソコン、スマホメーカーが見せたTwitter上の神対応が話題になっています。

とある若者が、ASUS製のスマホを画面が割れて使えなくなりマウスを接続して使用しているのを、ASUSの中の人がリプライしたしたそうです。
 
ASUS

ASUSの中の人「あなたが落としたのは、この金のZENFONですか?」
 
ASUS2

若者は一瞬戸惑いながらも、正直に「自分の落としたものではありません」と伝えます。
 
ASUS3

するとASUSの精霊(?)からリプライがあり、「それではあなたが落としたのは普通のZENFONですか?」と聞いてきました。
若者は、正直に「自分が落としたものはそれです!」と答えました。
 
ASUS4

すると、ASUSの精霊(?)は、「あなたは正直な人ですね。精霊部長と相談の結果、このZenfon3ゴールドを差し上げましょう」
と回答があり、後日、本当のZenfon3が届いたとのこと。
 
ASUS5

うーん、まさに神対応か?!

画面が割れたのはZenfon5で、無償で交換されたのは、Zenfon3なのでバージョンとしては一世代前のものであるということに若干、違和感がありますが。

え、Zenfon5がZenfon3という古いバージョンに変わったのに?!

しかし後日、同じように画面が割れた人が、ASUSの精霊に申し出たところ、「カスタマーサービスにお問合せを」とにべない返事が返ってきたそうな。

ASUS6

現代版、イソップ童話の「金の斧、銀の斧」のお話しでした。

ふと、ドラえもんの「きこりの泉」の話を思い出しました。

おもちゃをドラえもんの道具「きこりの泉」の中に落とすと、女神様が現れて、

「あなたが落としたものは、この金のXXXですか、それともこの銀のXXXですか」と聞いてきます。
そこで、正直に「私が落としたものは、普通のXXXです」と申告すると、
女神さまが「あなたは正直な人ですね」といって、スペックの高いのもをくれるというもの。

これが結構、面白く、

スネ夫が自分のラジコンを落として、女神さまが現れたとき、
ジャイアンが、つい、「その金のラジコンです」と言ってしまい、スネ夫のラジコンが没収されたり、

スネ夫とジャイアンが喧嘩して、ジャイアン自身がいずみに落ちて、女神さまが「あなたが落としたのは、この金のジャイアンですか?」

と、聞かれ、スネ夫とのび太が「いえ、普通のジャイアンです」というと、女神さまが「あなたは正直な人ですね」と言ってきれいなジャイアンをくれるというお話です。

e25dc7c5

何ごとも正直者に福が来るようで。。。