セックスレス解消法について、実際にレスを克服した体験談を聞いてみました。

c80be0007be87160653f9be4530ed099_m

セックスレス解消法について、実際にレスを克服した体験談を聞いてみました。

男性の妻だけEDが増えているなか、産後セックスレスなど夫婦間のセックスレスが社会問題になっています。
諸外国に比べ、ただでさえセックスの回数が少ない日本人。
子どもが欲しいと考えている奥様にとって、セックスレスの解消法は大切な問題です。

どのようにセックスレスを解消したら良いのでしょうか。
そもそもなぜ、セックスレスになるのでしょうか。
セックスレスの原因と解消法を徹底的に解説しております。


 

32%の人が付き合って2年ぐらいからセックスレスを経験している。

最近行った、20から30代の女性のアンケートでも、32%の人が「ある」と回答しています。
 
その時期は、
「付き合って2年ぐらい」
「同棲して1年」
「結婚して一緒に暮らし始めてから」
といった声が多かったです。

恋愛や結婚などのカウンセラーのお話しだと、
「一緒に生活をしていると、二人の関係が、『男女』というよりも、『友達や兄弟』になってしまっている」からだそうです。

セックスレスの原因は、役割分担の変化にある?!

いままで付き合っていた二人が一緒に生活をすると、「男女」という関係よりも、
 
なんでも話しやすい
趣味を共有する相手としての意識が高くなってしまいます。
その代わり、性の対象としての意識が低くなってきています。

産後セックスレスの原因も同じように、男女の関係から、「父と母」の関係となり、性の対象から外れてしまいます。

女性がリード役になってしまうとセックスレスになりやすい?!
このような、男女の役割の変化とともに、家庭生活でのリード役は、女性に移ってきます。
 
男性の女性化
女性の男性化

と言われ、男性からセックスを求めることができなくなり、男性は彼女以外で性の処理をするのが楽という人が増えてきています。

では、セックスレスを解消する方法はどのようなものがあるでしょうか。

実際にやってみたセックスレスの解消法

 
前述のアンケートでは、80%の方が「セックスレスを解消しい」と思っていました。

解消しようと努力した具体的な行動は、
「彼に素直に言って話した」
「少し女の魅力について考えた」
「下着をいつもと違うものをはいた」
ということでした。

やはり、セックスレスはダメという認識が強く、セックスは大切な愛情表現の方法という認識が強いようです。

専門家からのセックスレス解消法のアドバイス

セックスレスに悩む男女について、カウンセラーのアドバイスとして、次のものがあります。

「男性は自分の中にある男性的な部分に、女性は女性的な部分に、より意識を向けることです。」

具体的な方法として、

男性は仕事などを頑張って、目標を達成し、男性としての自信をつけましょう。
また、体を鍛えることで、男性的な部分の自信アップにつながります。

女性は、女性らしい身だしなみや掃除や家事などの女性的な要素に意識を向けることです。

セックスレスはコミュニケーションの問題の一つなので、お互いにセックスについて踏み込んだ話ができるのが理想です。
ただ、女性がその話を彼に振ると、彼が貝のように口をつぐんでしまうことが多く、彼女もそれを気にして話ができなくなってしまうケースが多いようです。

スキンシップを大切な要素です。

例えば、キスを長くすとか、キスを長くするとか、女性の方から男性にもたれかかる、ハグをより強く意識するなど、肌の親密感を高めていくことでふたりの距離感はぐっと近づくでしょう。

また、お互いの愛情表現を怖がらずに表現していくということも大切なことです。

セックスレスの原因と解消法のまとめ

セックスレスは、いま大きな社会問題の一つですが、セックスレスの悩む男女の80%がセックスレスを解消したいと考えています。

その原因として、一緒に暮らしていくうちに男女感の役割の変化が原因になっています。
 
男性・女性とも、男らしさ・女らしさに磨きをかけることが必要です。
また、セックスレスはコミュニケーションの問題でもあるので、「素直に愛情表現をする」ということも大切ですね。
 
セックスは、二人の関係が長く続くための大切なコミュニケーションです。
もう一度、話し合ってみるのも良いでしょう。