リオオリンピック開会式 見どころ・入場順位まとめ

K10010623831_1608061019_1608061020_01_02-1

リオオリンピック開会式 見どころ・入場順位まとめ

日本時間の8月6日8時に、リオネジャネイロ オリンピックの開会式が始まりました。

南米で初めて開催される記念すべきオリンピックといて、開会前から話題になりました。
オリンピックが開催が決まって以来、ブラジルの通貨「レアル」が高騰。FXでは個人投資家を中心に買っている人が増えました。
しかし一方、経済状況が悪化し貧富の差が激しくなっているブラジルでは、「オリンピックよりも社会福祉を優先してほしい」という人も多く、競技場が開会式の直前まで完成していない、治安が悪すぎてマラソンの下見ができない、などの悪い評判も多く報道されました。
そんな中、本日、無事に開会式が行われてたようです。
リオオリンピックの開会式の見どころなどをまとめてみました。

1 リオオリンピック日程

リオデジャネイロオリンピックは、8月5日から21日までの17日間行われます。

競技の数は28種目。初採用の7人制ラグビーと112年ぶりに復活するゴルフが新たに加わり、200余りの国と地域から1万人以上の選手が参加します。
このうち、日本選手団は27の競技に338人が参加。北京大会(2008年)に次いで2番目に多い数です。

開会式は、現地時間8月5日午後8時(日本時間6日午前8時)から、ブラジルサッカーの象徴、世界最大級のサッカー専用スタジアム「マラカナンスタジアム」で行わました。

日本選手団は104番目に、旗手を務める陸上男子10種競技の右代啓祐選手を先頭に、日本とブラジルの小旗を手に更新しました。

また、今回のオリンピックで初めて形成された難民選手団のメンバーたちもオリンピックの旗を掲げて入場行進することになっています。

リオオリンピック開会式の様子

NHK 4:00

式では、「平和」と「環境」を大きなテーマに、多様な人種や民族によって形作られたブラジルの歴史や文化を幻想的な演出で表現したショーが披露されました。

その後、ギリシャを先頭に国と地域の選手がアルファベット順に入場行進をし、日本は104番目に入場しました。
テメル大統領代行が開会を宣言し、南米で初めてのオリンピックが開幕しました。


聖火は、ことし4月にギリシャで採火されたあと、ブラジルに運ばれ、1万人以上のランナーによってつながれながら全土を回ってきて、最後はブラジル出身で2004年アテネ大会の男子マラソン銅メダリストのデリマさんに引き継がれ、聖火台に火がともされました。

リオオリンピック開会式 その裏側では?!

華やかな祭典でしたが、一方で、ハプニングもあったようです。

・会場の外ではデモ隊と治安部隊が激しく衝突してけが人が出る。
・現職大統領が出席せず、大統領の代行が開会宣言をしてブーイングが出た。

(現職の大統領は汚職のため弾劾裁判中)

その他にも、
・開会式の2日前に日本人を狙った強盗が増えている。
・ロシアの選手団のドーピング問題

など、内外とも必ずしも平穏な状態の中での開催ではありません。
日本でも東京都知事がお金の問題で辞職したなどということもあります。

スポーツの祭典と言われながら、実はいろいろな悪い出来事も重なるのるのは残念なことでもあります。
しかし、参加される選手の皆さんの頑張る姿が、応援する人たちの希望につながるので、是非、素晴らしい活躍を期待したいと思います。