北陸新幹線で行く金沢のお花見スポット ベスト3

14048184_PH

北陸新幹線で行く金沢のお花見スポットベスト3

金沢のサクラの開花・満開予想が発表されました。北陸新幹線の開通に伴って、是非、金沢に行ってみたいと思っている方、金沢でお花見をしてみませんか?
 
金沢のサクラの開花と満開予想は次のとおりです。

金沢開花予想 4月1日
金沢満開予想 4月9日

金沢のお花見スポットをまとめてみました。

金沢のお花見スポット1 兼六園

kenrokuen
 
 
kenrokuen2

日本三名園の一つで、国の特別名勝に指定されています。

桜の名木が多いことで知られており、中でもひとつの花に300枚もの花弁を付ける兼六園菊桜は一見の価値があります。

その他、ヤマザクラ、旭桜、兼六園熊谷ほか、ヒガンザクラ、ソメイヨシノなど大木、約420本の桜が園内を彩ります。
また石川の開花宣言後5日目からの観桜期7日間は兼六園無料開園と夜は金沢城・兼六園のライトアップが行われます。

桜本数 420本
アクセス JR金沢駅からバスで約15分「兼六園下」下車・徒歩約3分
Google MAP 兼六園

金沢のお花見スポット2 金沢城

123969269678216227856_CIMG0784

加賀藩の居城であった金沢城跡です。
園内は、木造城郭建築として五十間長屋や菱櫓、橋爪門続櫓などの歴史的建造物が復元されています。
 
満開時にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、コシノヒガン、オオヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラなど、360本のサクラが咲き誇っています。

サクラ本数 360本
アクセス JR金沢駅からバスで約15分「兼六園下」下車・徒歩約2分
Google MAP 金沢城公園
 

金沢のお花見スポット3 主計町

syukeimati

浅野川沿いにある主計町茶屋街は、しっとりとした情緒あふれる落ち着いた雰囲気が楽しめる人気のスポット。 春は優美な桜が茶屋街に華やかさを添え、よりいっそう美しい街並みとなり、夜には水面に映るガス灯の灯りと夜桜が幻想的な雰囲気を醸しだします。

アクセス 北鉄バス「橋場」下車、徒歩5分
Google MAP 主計町

金沢のお花見スポット まとめ

北陸新幹線の開通に伴って、今年の春に金沢に宿泊する人は、例年の3倍と言われています。
地元は歓迎ムードに包まれ、賑やかなお花見になると思います。
旅館やホテルは、予約が取れない可能性もあるので、宿泊を希望される方は、お早めに予約されてください。

また、東京-金沢間は2時間30分ですので、日帰りでも大丈夫かも知れませんね。