北陸新幹線E7系を東京駅で見るためにはいつ見れる?

af4ea83a9114184777aecdf9d45a2450

北陸新幹線E7系を東京駅で見るためにはいつ見れる?

いよいよ3月15日から北陸新幹線が東京から金沢を結びます。
テレビで話題になっているE7系北陸新幹線。

実は昨年からすでに長野新幹線「あさま」として、東京駅-長野間を走っています。
 
アラフォーのお父さんも、子どもたちにせがまれて、是非、見に行かせたいと思っていると思います。
長野新幹線のホームは、140円の「入場料」を払えば、2時間誰でも見ることができるので、東京近郊にお住まいの方であれば、誰でも見に行くことができます。
 
私自身も子どもを連れて見に行きました。
 
ただ、E7系が運用されている長野新幹線は、その他にもMAXと交代で運用されているので、時刻表をきちんとチェックしないと見に行くことはできません。
 
E7系新幹線が東京駅に発着する時間をピックアップしてみました。
 

北陸新幹線E7系を東京駅はいつ見れる?

E7系新幹線の時刻表についてはJR東日本の時刻表をご確認ください。

東京駅 長野新幹線 軽井沢・長野方面 (下り) 平日

東京駅 長野新幹線 軽井沢・長野方面 (下り) 土日

E7系は赤い太字
見たい電車の時刻をクリックしていただくと発番ホーム線が出ますので、必ず確認してください。
20番線と22番線と交互に発着しています。

また、平日と土日のダイアが異なっているので、注意が必要です。

北陸新幹線E7系を東京駅で見るためには、どこで見れるの?

E7系は、東京駅新幹線ホームの20番線22番線から交互に出ています。

詳細はこちらをご参照ください。
 
また、同じホームでは、E5系「はやぶさ」とE6系「こまち」も発着しています。
E5系E6系の連結部分は、子ども連れの方がたくさんいて、写真撮影をしています。
 
ホームに転落されて方もいらっしゃるそうなので、当日は、くれぐれも安全面に気をつけ、列車の走行の妨げにならないように注意しましょう。