藤井聡太4段も通った幼稚園のモンテッソーリ教育とは?

hujii

藤井聡太4段も通った幼稚園のモンテッソーリ教育とは?

若干14歳2か月で史上最年少のプロになった藤井聡太四段。今では連戦に連戦を重ねデビュー戦以来無敗の29連勝で国民的スターになった中学生です。
やはり中学生で天才棋士と言われると、気になるのが幼少時代にどのような教育を受けてきたか、というのが子育て中のパパ・ママが気になるところです。
藤井聡太さんのおばあさんのお話しだと「自分の好きなことを集中してやらせていた」というのですが、とりわけ幼稚園がモンテソーリー教育を取り入れた幼稚園だったそうです。
4歳になるわが子もモンテッソーリの教育を取り入れた保育園に通っていますが、このモンテッソーリとは一体どのようなものか気になる方もいらっしゃると思うので解説していきたいと思います。

藤井聡太さんも通った幼稚園のモンテッソーリ教育とは?

藤井さんを育てた祖母の方のお話では、

「好きなことを好きなだけやらせる環境は整っていました。聡太は本当に好きなことをやってきただけなんですよ」

記憶力に加えて集中力も高く、幼稚園のときにはすでに五目並べや神経衰弱でも大人を負かしてしまったという。

引用

という言葉が眼を引きます。
好きなことを好きなだけやらせる環境
集中力も高い

というのはまさにモンテッソーリ教育の特徴といえるでしょう。

モンテッソーリ教育を取り入れている保育園・幼稚園では、モンテッソーリのを感覚教育法に基づく専用の教材「教具」があります。
この「教具」で遊ぶことを「お仕事」と呼んでいます。

子どもが通っている保育園では、朝、子どもがその日自分が遊びたい教具を自分で選び、午前中のまとまった時間で集中して、この「教具」を使って一人で遊ぶのです。お仕事と呼んでいます。

おばあさんのお話のとおり、「自分な好きなことを自分で選び、集中して行う」とはまさにモンテッソーリの教育を象徴した言葉だと思いました。

それでは、モンテッソーリの教育についてもっと詳しく解説していきたいと思います。

モンテッソーリ教育の特徴1 専用教材の教具

モンテッソーリ教育を取り入れた保育園・幼稚園に行くと必ずこの専用教材「教具」が置いてあります。
m-004

MotessoriMaterials

色鮮やかで枠にはめたり、大きさを並べたり単純な作業することができます。
子どもたちは、この教具を午前中に自分で選んで、自分のスペースで一人で取り組みます。

一人の世界なので、誰にも邪魔されることなく自分の好きなことに集中して取り組むことができるのです。
これによって、まず指の親指・人差し指・中指が鍛えられ手先が器用になります。
手先が器用になると脳が発達を促します。
更にこの3本の指は、モノをつまんだり、つかんだり、ひねったりすることができるので、自分で服のボタンをつけたり、ひもを結びことができるようになります。
自分ができることが増えると、自分に自信がつき、自己肯定力が生まれ、いわゆる生きる力を養うことができるといわれています。

うちの子供も、確かに他の幼稚園に通っている子供に比べ、手先が器用なようです。
特に2歳児になってくると何でも自分でやりたがるようになるので、出来たことが増えると本人も嬉しく、大人も大いに褒めてあげたりすることができます。これらが将来、自信・生きる力・自己肯定力などにつながり、やがて他者への思いやりに結びついていくそうです。

うちの保育園では、そのため集団行動はあまり重視していません。
親としては小学校に入る前には、集団行動を身につけてほしいものですが、モンテッソーリ教育では、集団行動や他者への思いやりが身につくためには、「自分自身のできることを増やした後」と言われています。
つまり「個の力」を養わないと、集団行動や思いやりにつながらないそうです。

モンテッソーリ教育の特徴2 自発性と伸びる力

モンテッソーリ教育のもう一つの特徴として、「自発性」を重んじていることです。
1歳時の子どもですら、自分でやりたい教具を選んで取り組んでいます。

モンテッソーリ教育では、子どもは本来、知的好奇心が旺盛なものである。
大人は、子どもの好奇心に対して、答えること、環境を整えていくことが必要であると言われています。

先日、保護者会の中で、チョウが幼虫からさなぎになって、成虫になってっていく過程のイラストを見せられました。
そこでいわれてたのは、「子供は本来、成長の仕方を本能的に知っていて、大人は環境を整えていくものだ」と先生が言っていました。

藤井聡太四段も、

「3歳のときにキュブロという積み木を買ってもらい、何度も繰り返していたそうです。5歳になると、迷路づくりに熱中した。気がすむまで集中して書いていて、大人でも解けないようなものもあったそうです」(スポーツ紙記者)

と言っていたので、ご両親は自分の好きなことを集中して好きなだけできる環境を作られていたのでしょう。

また特に、モンテッソーリ教育では、好きなことを集中して取り組んでいたら、大人はそれを妨げてはいけないといっており、大事なことのようです。

藤井聡太さんも通った幼稚園のモンテッソーリ教育とは? まとめ

藤井聡太さんが通っていた幼稚園が取り入れていたというモンテッソーリ教育について解説しました。
いかがでしたでしょうか。

保育園はモンテッソーリ教育を取り入れてない保育園も良いと思いますが、初めての子どもたったこともあり、モンテッソーリ教育を取り入れている保育園に通わせました。
成果の程は分かりませんが、いろいろなことをチャレンジし、好奇心のままに遊びんでいる姿を見ると親としても嬉しくなってきます。

全国でもたくさんの保育園・幼稚園でモンテッソーリ教育を取り入れていますので、ご興味がある方は、ネットで検索してみてはいかがでしょうか。

私もおすすめです。