ステッドラー トリプラスボール 資格の勉強・事務用途として長く書けるおすすめのボールペン

toripurasu

ステッドラー トリプラスボール 資格の勉強・事務用途として長く書けるおすすめのボールペン

ここ10年ぐらい、私の仕事用ペンケースにずっと入っているボールペンといえば、ステッドラーの「トリプラスボール」
若干細身の三角形のペン軸に、長めサイズのインクは、10年ぐらい使っていてもなかなか減りません。
使い方にもよると思うけど、とにかく使っても使ってもインクが減りません。

かと言って、シンプルなデザインのペン軸は飽きがこないし、何よりもペン軸が三角形なので書きやすいです。

ステッドラー トリプラスボールの使用感

実際、アマゾンのレビューでも、

この書き心地は、安物のボールペンとは全く違う感覚、適度な力で書ける、という感じでしょうか。
ボディの質感もですが、何よりこの三角形のグリップは長時間の筆記にも疲れを感じません。
かなり長いので、小さめのペンケースには入りにくいかもしれませんが…

書いてみると、安価なボールペンとの違いを実感できます。
ボールペンのすべりが全然ちがいます。そして、安定したインクの紙載り!

トリプラスボールペンに惚れ込み、今ではどこでも利用できるように20本近く持っています。

軸は3角形になっているので、長時間使っても疲れません。
ボールペン等での記述が必須の資格試験(税理士試験等)では、疲れにくいペンは必須アイテムです。

STAEDTLERの鉛筆・シャープペンシルは以前に試したことがあるのですが、ボールペンは初めてです。

私は某資格試験の受験生なのですが、たしかにこのボールペンは書きやすく、また疲れにくいので良いです。
三角軸のおかげでしょうか。長文を書く機会が多いので、これは助かります。

などなど。

三菱シグノやハイテックC、SARASAなどのゲルインクは発色も良く字もきれいにかけるので重宝しますが、いかんせんインクの減りが速い。。

ボールペンなどでの記述が必須の資格試験や、経理のお仕事で1日中ボールペンを使うお仕事におおすすめのようです。

ここ数年、ジェットストリームのように滑らかに書けるボールペンや、消せるボールペンなどいろいろなボールペンが発売されますが、このステッ
青と赤がなくなってしまったので、再び追加してみようかな?