ボールペン替え芯C300系リフィル 替え芯の優等生?C300系を使えばこんなに便利!

ボールペンを長く使っているとどうしても気になるのが、「替え芯」(リフィール)です。

外国製のもとは、替え芯ですら一本500円以上してしまうものもあります。
また、家の近所の小さな文房具店には置いていないものもあります。

そんなとき、重宝するのがC300系互換リフィルと呼ばれる替え芯です。
C300系互換リフィールは、統一規格ではないものの文房具メーカーでは同じようなサイズの替え芯を発売しています。
そのため、A社が作ったボールペンにB社の替え芯が使えることが多いです。
またC300系は、ゲルインキや水性インキが多く、多くの文房具店では定番として置いてあります。

この便利なC300系互換リフィールと使えるボールペンについて解説します。

1 名前の由来 OHTO C300系リフィール

sb4-2-2

C300系リフィルの由来は、文具メーカーOHTO(オート)が発売しているリバティシリーズの純正リフィルです。

たくさんのペン軸の中から油性・水性・ゲルインキなど好きな替え芯をカスタマイズすることができるもので、今で言えば、三菱鉛筆のStyleFitやハイテックCコレトのはしりのようなものでした。

ペン軸は700円、替え芯(リフィル)は300円で合計1000円で購入できるものでした。
(今はもう見かけませんが)

替え芯は油性・水性・ゲルインクなどの種類の他、芯の太さ(0.4mm 0.7mm 1.0mm)、色(黒・赤・青)を選ぶことが出来ます。

その他にもC300系互換リフィールは、まだまだたくさんあります。

C300系互換リフィル 替え芯(80円)

C300系互換リフィル 三菱鉛筆 シグノRT1

三菱鉛筆公式HP(ゲルインキ替え芯)

いわずと知れた三菱鉛筆のゲルインクUMRシリーズもC300系互換リフィルとして使えます。
ペン先が細く筆で書いたような繊細な書き心地で、私一番のお気に入りのボールペンです。
UMR-83シリーズのブルーブラックは特に一押し。一度使ったら何度もリピートしたくなる美しい色合いです。
自宅に常にストックを置いています。

AMAZON購入サイト
UMR-82 (ボール径0.28 mm)
UMR-83 (ボール径0.38 mm)
UMR-85N (ボール径0.5 mm)
UMR-87 (ボール径0.7 mm)
UMR-80 (ボール径1.0 mm)

2017年に発売されたセルロースナノファイバー配合のゲルインクもC300系互換リフィールとして使うことができます。
本体は200円とちょっと高めですが、替えリフィルは、通常のシグノの替え芯と同様80円。
結構、お得な替えリフィルだと思います。

SIGNO307

AMAZON購入サイト
UMR-83E(ボール径0.38 mm)
UMR-85E(ボール径0.5 mm)
UMR-87E (ボール径0.7 mm)

三菱鉛筆 ジェットストリーム(100円)

SXR-38
三菱鉛筆公式HP(ジェットストリーム 替え芯)
ここ数年、根強い人気のジェットストリーム。
近年行われた、お気に入りボールペン1位のボールペンインクもC300系互換リフィルとして大活躍。
滑らかな書き心地は、ビジネスマンに大変、人気がある逸品です。

AMAZON購入サイト
SXR-38(ボール径0.38mm)
SXR-5(ボール径0.5mm)
SXR-7(ボール径0.7mm)

ゼブラ サラサクリップ(80円)

main
ゼブラ公式HPサラサクリップ替え芯

ゲルインクのボールペンの中で最も人気があるのは、やっぱりサラサクリップ。書き心地も滑らかで、しかもたくさんの色があります。
しかも値段も安いので、会社の備え付け文具の中に必ず置いてあるボールペンと言っても良いでしょう。
シグノと一緒に、どの文具店でも販売しています。

サラサクリップの特徴は、黒や赤、青の他にいろいろな色を選べることができるという点ではないでしょうか。

黒に飽きたらブルーブラックや、ブラウン。
最近では、サラサクリップのビンテージカラーもいいかもしれません。
(レトロカラーの替え芯は売っていませんが。。。)

AMAZON購入サイト
JF-0.3芯(ボール径0.3mm)
JF-0.4芯(ボール径0.4mm)
JF-0.5芯(ボール径0.5mm)
JF-0.7芯(ボール径0.7mm)
JF-1.0芯(ボール径1.0mm)

ぺんてる エナージェル

enajel
ぺんてる公式HP(エナージェル替え芯)
就職活動の履歴書など「きれいな字で書きたい」。そんな時は、エナージェルが大活躍。

黒でも、他のメーカーの黒とは違い、極めて鮮やかな黒です。
減るの早いですが、それを超えて綺麗な字が書けることで愛用者が非常に多いゲルインクボールペンとして知られています。
最近では、より細い0.3㎜のエナージェルも出ているので手帳用としても重宝しています。

AMAZON購入サイト
LRN3(ボール径0.3mm)
LRN4(ボール径0.4mm)
LRN5(ボール径0.5mm)
LRN7(ボール径0.7mm)

パイロット ジュース(80円)

juce
パイロット公式HP(ジュース替え芯)

こちらもサラサ同様、色々な色が出て結構楽しめるゲルインクボールペンです。
ジュールは、実は根強い人気があり、いつも間にかジュース1本にはまっていたという人もいます。

LP2RF-8UF(ボール径0.38mm)
LP2RF-8EF(ボール径0.5mm)
LP2RF-8F(ボール径0.7mm)
LP2RF-8M(ボール径1.0mm)

パイロット フリクションボール

.fliction
パイロット公式HPフリクション替え芯

「消せるボールペン」として根強い人気を誇るフリクション。
こちらも手放せないという方も多いのではないでしょうか。
他メーカーのペン軸に入れると、さすがに消せませんが、書き心地や筆跡が水彩画のようで好きです。
消すという目的が無くなっても使えるボールペンだと思います。
また、替え芯のカラーバリュエーションも多いので、いろいろな色が楽しめる替え芯といえるでしょう。

LFBKRF-12EF(ボール系0.5mm)

C300系互換の替え芯が使える「ちょっといい」ボールペン

替え芯がいろいろ選べる便利なC300系互換リフィルが使えるボールペンもたくさん販売しています。
国内の主な文具メーカーであれば全てのメーカーが発売していると言っても過言ではないでしょう。
C300系互換リフィルが使える「ちょっといい」ボールペンをまとめてみました。

ゼブラ サラサラグランド

51sC6cqVqEL._SL1000_
以前の記事でも紹介させていただいた「サラサグランド」。
人気のゼブラ「サラサクリップ」の上位シリーズです。もっとも使いやすい「ちょっといい」ボールペンではないでしょうか。

以前の記事はこちら↓


サラサクリップを愛用している人はもとより、替え芯を「ジェットストリーム」に変えている人もたくさんいるようです。

ぺんてる エナージェル フィログラフィ

ゲルインクでは後発ではありますが、「綺麗な字が書ける」と好評のボールペンです。
就職活動用の履歴書を書く、書類を書くなどの用途で手放せないという人も多いのではないでしょうか。

エナージェルの上位シリーズ「エナージェル フィログラフィ―」は高級感があふれる逸品です。

e-green

過去の記事はこちら↓

ボールペン替え芯C300系 まとめ

C300系のリフィルは、種類もたくさんあり、どんなお店でも売っているようなものばかりです。
外国の筆記具は、大きい文具店でないと置いてなかったりしますが、C300系替え芯は小さな文具店でも置いているので大変便利だと思います。

家で使っているお気に入りのペンのインクが無くなった場合、一度、確認してみるといいでしょう。
C300系互換インクであった場合、他のインクを流用することができます。

ただし、同じC300系のボールペンであっても、つけなかったりする場合もあります。
あくまでも自己責任の範囲ですが、お気に入りのインクをそのまま利用したり、入れ替えたりするときに、無理に入れたりすると破損の原因にもなりますので注意しましょう。