迷惑メール撃退!異なるメールアドレス,ドメインで大量に送り付ける出会い系迷惑メールの超絶撃退法!

迷惑メール撃退!異なるメールアドレス,ドメインで大量に送り付ける出会い系迷惑メールの超絶撃退法!

9月のシルバーウィークあたりから、出会い系サイト系の迷惑メールが大量に来るようになってしまいました。最近の迷惑メールはかな巧妙化され、同じ業者なのに違うメールアドレス,違うドメインで送りつけてきて、メールソフトの迷惑メール拒否設定をしても追いつきません。
一つのドメインを配信拒否設定しても、しばらくすると別のドメインで迷惑メールが送られ、と永遠と続き、諦めてしまっている人が多いようです。
でも、ある簡単な設定をすれば、この迷惑メールは撃退することができるんです!
私が実際にやっている迷惑メールの撃退法を解説します。

迷惑メール撃退の基本は「通報」

ある日、突然やってきた迷惑メールの嵐。最初は、かなりイラッとするでしょう。
いくら受信拒否設定をしても、ドメインやメールアドレスを変えて、懲りずにやってくる迷惑メール。
私の場合は、3分に1通の割合でやってくるので、迷惑メールフォルダーがすぐにいっぱいになってしまいます。
サーバーにも負担がかかるし、自分が本当に見たいメールも迷惑メールに埋もれてしまうので、本当に迷惑な存在です。

そのため、最初は何とか反撃する方法はないか考えてしまいます。
迷惑メールを送った業者への反撃方法は色々あり、私も試してみましたが、どれもブラックなやり方なので実際に効果があったかどうかまで分かりません。
時間の割に効果が薄いのでは、というのが私の結論です。

迷惑メールを送った業者への反撃の最も効果的なものは、「通報」に尽きます。
携帯電話への迷惑メールであれば、DOCOMO、au、ソフトバンクへのキャリアが一般的ですが、一般社団法人が運営している迷惑メール情報提供通知が行政の力があるので協力です。

一般社団法人日本データー協会は、総務省の委託を受けて『特定電子メール法』に基づき、この法律に違反する迷惑メールの対策をしています。
違反情報は、総務大臣及び消費者庁長官による違反送信者への措置等に活用され、違反者は行政処分を受けることになります。

一般社団法人日本産業協会は、消費者庁の委託事業で違反者は消費者庁に報告され、違反者は改善指導などの処分が下ります。

両者とも、情報のやり取りをしているので、どちらに送っても良いとされています。

通報の方法については、過去の記事をご参考ください
迷惑メール撃退!強力な超撃退法をまとめてみました。

しかし、これらの場合は、1通ずつ転送の作業をしたり、ヘッダーを送ったりと結構手間がかかってしまうというのが難点です。
特に、3分に1通の割合で送ってくる迷惑メールの場合、1時間に20通ぐらい達し、1日で100通にもなるので、正直、非現実的ではあります。

しかし、これを自動化する方法を考えました!
1日100から200通送ってくる迷惑メールを、たった2つの設定だけで自動的に通報先に転送してくれる便利な方法です。
その方法は次の通りです。

大量の迷惑メールをたった2つの設定だけで自動的に「通報」する手順

手順の基本

大量の迷惑メールを、自動的に通報するシステムを作るためには、特殊なソフトはいりません。
いつも使っているメーラー、もしくはウェブメールの機能で十分です。次の機能があれば十分使えます。

手順1 新着メールの仕分けと転送機能
どのメーラーも、届いたメールをメールの宛名や件名などのルールを作成してフォルダーに振り分ける機能の中はあると思います。
メーラーによっては、「ルール」(Outlook)「フィルタ」(Gmail)「仕分けルール」など、それぞれ呼び方が異なります。
これらは、指定したメールアドレスもしくはドメインをフォルダーに仕分けするだけでなく、指定したメールアドレスへ転送もできます。
この転送先に上の迷惑メールの通報先メールを指定します。(meiwaku@dekyo.or.jp :日本データー通信協会)

つまり、一度、仕分けルール(フィルタ)の条件を迷惑メールのドメインを指定、通報先のメールアドレスを指定することで自動的に通報先に転送される仕組みです。
ここまで来れば来るほど、迷惑メールが地獄に落ちていくようで楽しくなります。

手順2 差出人セーフ リストに指定する。
メーラーの中には、迷惑メールを自動的に判別して「迷惑メールフォルダ」に格納してしまうものもあります。
ただ、上記の新着メールは、メーラーの「迷惑フォルダー」に入ってしまうと機能しません。
いくら条件設定をしていても、迷惑メールが通報先に転送されないので時間の無駄です。

これを解除するためには、迷惑メールが迷惑メールではない(=差出人セーフリスト)の設定が必要です。
迷惑メールのドメインをセーフリストに設定することで、自動転送機能が発揮されます。

ただ、大量に送られてくる迷惑メールの場合、受信トレイに入ってしまうので、別途「迷惑メール転送」というフォルダーを作り、手順1の新着メールのルール設定の時にこのフォルダーに仕分けされるようにしておきましょう。

具体的な手順は次のとおりです。私の場合は、Outlook.comでやりましたが、Gmailでも同じことが出来ます。

実際の手順(Outlook.jp)

手順1 新着メールの仕分けと転送機能

Outlookでは、「新着メッセージの仕分けルール」でルール管理を行います。
新着メッセージの仕分けルール 受信トレイ > オプション > ルールの管理で入ることができます。

outlookseting1


ルールの条件で、迷惑メールのドメインを指定。
実行する処理で、迷惑メールの通報先メール(meiwaku@dekyo.or.jp)と、仕分けフォルダーを指定

迷惑メールのドメインを指定することで、同じドメインであれば他のメールアドレスでも自動的に転送することができます。

手順2 差出人セーフ リストに指定する。

outlookseting2

ここではドメインを入力します。
AAAA@BBBB.comであれば、BBBB.comをテキストボックスに入力します。

迷惑メール撃退!異なるメールアドレス,ドメインで大量に送り付ける出会い系迷惑メールの超絶撃退法!

ある日突然送られてくる迷惑メール。
特に出会い系サイトのメールは大変迷惑です。しかも最近では、かなり巧妙化してきて、いくら受信拒否の設定してもメールアドレスやドメインを変更してきて対策のしようがありません。

しかし、この方法では、少なくとも同じドメインであれば一度設定すると自動的に通報される仕組みになっています。
私の場合は、業者が1日に1回ドメインを変更したメールアドレスで送ってくるので、その都度、設定をしていました。
毎日200通送ってきましたが、全て自動的に通報先メールに送っています。
それでもなくなることはありませんが、設定後、2日ぐらいで1日10通まで減っています。

毎日、大量に送られてくる迷惑メール。
何とかしたい、と思っている方は是非、やってみてください。
皆さんで、悪質な出会い系サイトを撲滅しましょう!