北陸新幹線で行く黒部立山アルペンルート

3c457117bf4ea43861e4c5c1c207047e

北陸新幹線で行く黒部立山アルペンルート 旅ガイド

北陸新幹線開業に伴い、黒部立山アルペンルートへの交通のアクセスも大変、便利になりました。
このゴールデンウィークにどこかにでかけたいと考えている方、黒部立山アルペンルートはいかがでしょうか。
カップルやファミリーでも自然たっぷりの立山連峰の旅を楽しめますよ。

 
 

黒部立川アルペンルートとは?

黒部立山アルペンルートは、富山県の立山駅と、長野県の扇沢駅を結ぶ山岳観光ルートです。

標高2450mの扇沢を中心に、ロープウェイ、ケーブルカーやとローリーバスなどを乗り継ぎ、飛騨山脈・立川連峰を横断していきます。
その全区間が中部山岳国立公園内にあり、自然豊かな風景や、壮大な黒部ダムを眺めることができます。

日帰りでも十分、堪能できますが、途中の室堂は、登山の拠点として宿泊施設などが充実して、大変賑わっています。
map

黒部立川アルペンルート Wikipedia

黒部立山アルペンルート公式サイト
立山町観光協会
GoogleMAP 黒部立山アルペンルート

北陸新幹線で行く黒部立山アルペンルート 東京からのアクセス

富山県側の最寄り駅は、富山電鉄「立山駅」です。
東京からの交通は次のとおりです。

東京駅→富山駅:北陸新幹線(2時間11分)
富山駅→立山駅:富山地鉄線(1時間)

およそ3時間で行くことができます。

北陸新幹線で行く黒部立山アルペンルート みどころ

map
黒部立山アルペンルートの各見どころを紹介します。

立山駅

tateyamaeki
富山県側からの立山黒部アルペンルートの玄関口です。
ここから、立山ケーブルカーに乗っていきます。

バスセンターでは、「立山黒部アルペンルート」の観光案内をしています。

美女平

bijodaira

美女平は、ケーブルカーと高原バスの乗り継ぎ地点です。

駅には伝説の巨木・美女杉がそびえ立ち、近くにはブナ林や立山杉の原生林が広がっています。
森林浴や自然観察が満喫できるほか、美女平は日本有数の野鳥の宝庫としても知られ、バードウォッチングを楽しむことができます。

弥陀ヶ原

midahara2

弥陀ヶ原は、標高約1,600〜2,100mにある湿原です。

木道が敷かれた湿原には「餓鬼の田」と呼ばれる池塘(ちとう)が点在し、 カルデラ展望台など散策ポイントも豊富です。

2012年には「立山弥陀ヶ原・大日平」ラムサール条約に登録されました。

室堂

murodo017-2

室堂は立山黒部アルペンルート内の最高所に位置します。
観光と登山の拠点として最も賑わいを見せる場所です。

室堂平からは、立山三山をはじめ剱岳や大日連山など、 3,000m級の山々を望むことができるほか、みくりが池や地獄谷など、散策スポットも豊富。また、特別天然記念物の雷鳥も多く生息しています

また、「立山雪の回廊」で有名な、「雪の大谷」も室堂で見ることができます。
20090503yukinoohtani02

大観峰

daikannmine
大観峰駅は断崖絶壁にせり出すようにして建っているので、屋上以外、外へ出ることはできません。

しかし駅の屋上展望台から一望する黒部湖や後立山連峰の大パノラマは、アルペンルート屈指の美しさです。

黒部平

kurpbedaira

東西を立山連峰と後立山連峰に挟まれ、眼下に黒部湖を見渡す小さな庭園は、抜群の眺望を誇る憩いのスポット。
園内には高山植物園などがあり、記念撮影にも最適です。

黒部湖・黒部ダム

kurobe
黒部湖周辺では、黒部湖を眺めながらの散策や日本で一番標高の高い湖上を周遊する黒部湖遊覧船ガルベによるクルーズを楽しむことが出来ます。

また、黒部ダムは、立山連峰をはじめ北アルプスの大パノラマが楽しめる展望台があります。

眼下に黒部ダムを見下ろし、6月26日から10月15日にかけては、大迫力の観光放水を間近に眺めることができます。

扇沢

ougisawa

長野県側の立山黒部アルペンルートの終着駅です。扇沢駅前にある扇沢総合案内センターでは「立山黒部アルペンルート」の観光に関するご案内と宿泊案内をしております。

北陸新幹線で行く黒部立山アルペンルート まとめ

黒部立山アルペンルートは、自然豊かな山岳観光ルートです。
特に、5月のゴールデンウィークは、新緑の季節。3000メートル級の山々に囲まれて、気分も癒されることだと思います。

北陸新幹線ができて、ますます便利になりました。是非、お出かけしてみてください。