アラフォーなら全員はまる!スマホRBG FFレコードキーパー レビュー

2015y04m24d_142734982

アラフォーなら全員はまる!スマホRBG FFレコードキーパー レビュー

ファイナルファンタジー レコードキーパーは、2014年10月にリリースされて以来、500万人がダウンロードした、超人気のスマホRPGです。

あの(!)ファイナルファンタジーシリーズの1から13までの懐かしの登場人物が、ゲーム上を縦横無人に駆け巡ります。
シンプルなバトルシステムと、レアアイテム集めに、イベントに懐かしのキャラや、ストーリーが合わさり、アラフォー世代ならだれでも熱くはまるRPGです。

500万人がダウンロードした人気のスマホRPGをレビューしてみました。


 

FFレコードキーパー ゲームシステム

FFレコードキーパーは、基本的に無料ですが、ゲーム内での課金はあります。
ゲーム内課金はレアアイテムの獲得ぐらいですが、無課金でも課金と変わらずに、十分、楽しむことができます。
 2015y04m24d_144133093
登場人物は、主人公の「デシ」を始め、ゲーム中に獲得した歴代のキャラ(光の戦士、デューダー、クラウド、ワッカなどなど!)と一緒に、ストーリをすすめます。

ストーリーは、1から13までの各シリーズの扉をあけることで、各ストーリの場面場面を再現したバトルが始まります。
それらを勝ち進み、最後のボス戦に勝利するクリアすることで終了となり、極めてシンプルなゲームシステムです。
 
もちろんバトルミュージック、勝利のファンファーレーも歴代のFFを再現。

ファイナルファンタジー1のストーリーでは、懐かしの電子音的なバトルミュージックは懐かしさのあまり涙が出来てきます。

ファイナルファンタジー1が出たのは、1987年。いまから28年前のこと!
私は当時、中学1年生でした。
毎晩、親に隠れて、バトルしていたことを懐かしく思います。
 
各キャラクターには、それぞれステータスがあり、戦士・黒魔道師・白魔道師・召喚師などおなじみのジョブが割り振られています。
 
魔法やアビリティは、敵が落とすオーブを集めることで生成され、より強い敵が落とすオーブは、より強い魔法や召喚することができます。
 
また、ゲームをクリアすると「ミスリル」をもらえます。ミスリルを5個集めると、レアアイテムをゲットできるガチャを引くことができます。
 
このようにFFレコードキーパーは、シンプルなゲームシステムでありながら、無課金でもやりこみ度の高い、中毒必至のスマホRPGです。

それでは、ゲームに登場する各ストーリーを紹介しながら、各シリーズを振り返っていきたいと思います。

ファイナルファンタジーⅠ

2015y04m24d_143528224
懐かしの初代ファイナルファンタジーです。
1987年ファミコン用ゲームソフトとして発売されました。
秀逸なゲームストーリーと、大きなボスで少年たちはみんな夢中になりましたね。

ゲーム中は、「光の戦士」をチームに入れることができます。

ファイナルファンタジーⅡ

2015y04m24d_143531858
1988年ファミコン用ゲームソフトとして発売されました。
今では、スマホ用にも移植され、時代の進化を感じさせます。

ゲーム中は、ゴードン、ヨーゼフをチームに入れることができます。

ファイナルファンタジーⅢ

2015y04m24d_143536960
1989年ファミコン用ゲームソフトです。
初めてミリオンセラーとなり、ファイナルファンタジーが日本RPBの代表作として知られることになりました。

ゲーム中は、ルーネス、レフィア、アルクゥをチームに入れることができます。

ファイナルファンタジーⅣ

2015y04m24d_143541516
1991年に発売され、初めて「アクティブタイムバトルシステム」が採用されました。

悪なんだけど、実は善。悪になりきれい善と、ちょっと難しいストーリーが印象的でした。
ボスを倒すと、実は、まだ生きていて自爆して果てるという壮絶な死に方はいまでもトラウマになっています。

ゲーム中は、カイン、リディア、セシル、ゴルベーザー、テラ、ギルバートをチームに入れることができます。
ゴルベーザーは敵役ですが、味方のチームに入れることができます!

ファイナルファンタジーⅤ

2015y04m24d_143547075
1992年に発売。
私の中では、シリーズの中で一番、面白くやりこみ度が高いゲームでした。

ゲーム中では、レナ姫が登場してきます。

ファイナルファンタジーⅥ

2015y04m24d_143552329
1994年に発売されました。
世界崩壊という、とんでもなく壮大なストーリーが印象的でした。
私は3回やりました(笑)

ゲーム中では、カイエン、エドガー、マッシュ、モグをチームに入れることができます。

ファイナルファンタジーⅦ

2015y04m24d_143557592
1997年プレステ用ゲームソフトとして発売されました。
それまでの2Dからポリゴン3Dで作られたゲームです。

せっかく育てたキャラがセフィロスに殺されてしまうという衝撃的な展開には、唖然とした覚えがあります。

ゲーム中では、クラウド、ティファ、エアリスを始め、クラウドの憧れの人ザックスや、セフィロスすらチームに入れることができます!

ファイナルファンタジーⅧ

2015y04m24d_143602126
1999年に発売されました。

3Dキャラで学園物のストーリーでした。
ストーリー中、自分の校舎が突如浮上し、大型飛行船になるという展開にはびっくりしました。

最後のボス戦では、理不尽なまでの高い攻撃性で、歴代で最もクリアが難しかったゲームだと記憶しています。

ゲーム中では、スコール、キスティス、セルフィ、リノア、アーヴァインをチームに入れることができます。

ファイナルファンタジーⅨ

2015y04m24d_143606438
2000年にプレステ用ゲームで発売されました。

Ⅷと違って、昔の2等身キャラに戻りました。ビビの目が怖かったと記憶しています。
ゲーム中では、エーコ、ガーネット、ビビをチームに入れることができます。

ファイナルファンタジーⅩ

2015y04m24d_143611489
2001年にプレステ2用に発売されました。
本格的な3Dでしかも、ナレーション入りのストーリー展開は、ゲームというより映画をプレイしているような感じで衝撃を受けました。

どうでもいいのですがティーダとユウナとは恋愛関係にあったのでしょうか?Ⅷでもスコールと、リノアとははっきりしなく、もやもや感が残ります。

ゲーム中では、ティーダ、ワッカ、ユウナ、キマリ、アーロンをチームに入れることができます。

ファイナルファンタジーⅩⅡ

2015y04m24d_143616321
2006年に発売されました。
前作、ファイナルファンタジーⅩⅠから、フィールド中に敵がいて、接触すると戦闘が始まるというリアルさにびっくりしました。

ゲーム中では、バルフレア、ヴァン、アーシェ、フランをチームに入れることができます。

ファイナルファンタジーⅩⅢ

2015y04m24d_143621403
2009年にプレステ3用に発売されました。
まだ、やったことがないのですが、ムービー動画を見ると、もはや映画の世界ですね。
ゲーム中では、スノウ、サッズ、スノウ、ライトニングをチームに入れることができます。

Fレコードキーパー レビューまとめ

ファイナルファンタジーの歴史は、私たちアラフォーが歩んできた歴史と重なります。
それらをスマホの画面で体験できてしまうなんて、素晴らし時代になりましたね。

シンプルなゲームシステムで、且つやりこみ度の高いFFレコードキーパーは、一度やりだすと、かなりはまります。
なにか面白いゲームが無いか、探している方は、ぜひ、体験してみてください。

下記のリンクより、ダウンロードすることができます↓

iPhone用FFレコードキーパー

Android用FFレコードキーパー