起業前から準備しておきたい、起業の成功者人がやっている3つのこと

7324012bf3434a7f263958c02b9bd052_m
「自分の好きなことをビジネスにしたい」「自分の時間を自由に使いたい」「多くの人を助けたい」「経済的自由を得たい」
など多くの人が「起業」したいと考えています。いままで様々な起業家たちを見てきて、起業に成功した人たちがやっていることを解説していきます。
将来、起業をしたいという人は是非、ご参考ください。

1 豊富な経験の中から自分の強みを生かす。

成功の一番早い方法は、「自分の強み」を生かすということです。あなたの強みは何でしょうか。
接客スキル、営業力、行動力、コミュニケーション能力など基本的なビジネススキルもあれば、人脈・商品知識など会社員に時に培ったスキルもあります。
あなたがいままでやり抜いた仕事は一体何でしょうか。それらはあなた自身の強い自信でもあります。
また、好きなことでも良いでしょう。人間、好きなことをしている時には集中し時間があっという間に流れしまいます。
苦労が苦労だと思わなくなってしまいます。

20世紀の経営マネジメントの巨人、P・F・ドラッガーも「強みの発見」が企業を強くすると言っています。

起業したいけど、何をしたらよいか分からないという方は、是非、自分の強み・自分の好きなことを探してください。

2 専門分野を極める。

起業をしたとき、最も仕事に結びつきやすいのが、「問題解決」です。
いろいろなところから、自分の会社の問題について相談される機会が多くなってきます。
起業=問題解決係りといっても過言ではありません。

その時に役に立つのが、これまで培ってきた業務の知識です。
自分の仕事で学んだことを、これまでは自分の仕事だけで使ってきましたが、これをより幅広い社会で役立てるよう知識を深化させていきましょう。
また、知識を深めるとともに、他の分野での応用も思わぬビジネスチャンスを生みます。

3 インターネットによる情報発信力を高める

多くの起業成功者が身につけているスキルとして「情報発信力」というものがあります。

自分の仕事、業務に関する知識、仕事に対する理念など、ブログに書き、更にFacebookなどのSNSに投稿することによって、より多くの人に影響力を与えています。
また多くの人に知ってもらうことで、たくさんのビジネスチャンスがやってきます。
情報発信者の多くは書籍を出版している人も大変多いです。

いままで情報発信をしてこなかった人は、是非、ブログを作成したり、Facebookを始めてみましょう。
そして自分の経験したこと、自分が学んだこと、日常のニュースで自分が思っていることなど、書く練習をすることで、やがて将来、大きな遺産になります。

起業前から準備しておきたい、起業して成功した人がやっている3つのこと まとめ

多くの成功した起業家たちがやっている3つのことについて解説しました。

1 自分の強みを生かす。
2 専門分野を極める。
3 インターネットによる情報発信をする。

などが挙げられます。

これらは、一朝一夕にできるものではありません。それぞれが形になるまでに1年以上の年月がかかるものもあります。
将来、起業をするために、チャンスをうかがっている人は是非、いまの時期から準備をしておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る